熊本市内のお客様よりロエベのフラメンコバッグを買取

買取品データ

熊本でロエベのフラメンコバッグを買取

品名 ロエベのフラメンコバッグ

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 40,000円
買取り日 2017/04/10
タグ ロレべ

買取メモ

熊本市内のお客様よりロエベ(LOEWE)のフラメンコ ショルダーバッグを買取

皆さん、こんにちは。質乃蔵の児玉です。
熊本市内のお客様よりロエベのフラメンコ ショルダーバッグ 中古ABランクの商品を4万円で買取させて頂きまました。

熊本の鶴屋デパートからロエベ(LOEWE)が撤退したので、残念ですね~。魅力的なハイブランド(ヴィトン、エルメス、ロエベなど)が熊本のデパートから撤退しました。ハイブランドを購入しようと思っても近くなら福岡まで行かなければなりません。またハイブランド品が復活して欲しいですね~。

さて、今回はロエベを査定したので、ちょっとした豆知識を書きました。ロエベ(LOEWE)に興味ある方は、参考になれば嬉しいです。


ロエベ(LOEWE)の歴外とフラメンコバッグの魅力について

世界的なハイブランドの一つであるロエベですが、その歴史はごく小規模な皮革工房から、始まったといわれています。1846年、スペイン・マドリードに開かれたその工房では、数人のスペイン職人が、財布や葉巻入れ、コインケースといったレザー製品を製作していました。

1872年、ドイツ職人であるエンリケ・ロエベ・ロスバーグがこの工房を訪れ、皮革の質の高さ、製品の素晴らしさに感動し、パートナーとして働くようになったといわれています。その後、その製品の質の高さが広く知られるようになり、マドリードの貴族たちや上流階級の人々からも、注目を集め始めます。

やがて工房の規模は拡大していき、1892年にはマドリード市内のプリンシペ通りに、E.ロエベブティックが開かれました。プリンシペ通りは当時、流行の中心地ともいわれていた場所であり、すでにロエベブランドが大きな人気を集めていたことがわかります。また、この頃から全製品にエンブレムを施すようになっており、すでにブランドとしての地位を確立していたと言って良いでしょう。

ロエベ(LOEWE)が話題になった時期と飛躍

現在においては、ブランドがブティックを開設することが一般的となっていますが、当時のスペインでは、これは非常に先進的で、珍しいことだったといわれています。現代のブランドブティックのように、商品を陳列するスタイルが評判となり、大きな話題を集めることになりました。また、現在ロエベの主力的な製品だといわれている、婦人向けハンドバッグの製作がスタートしたのも、この時期だったといわれています。

1905年には、ブランドがさらなる飛躍に向かったきっかけともいえる、出来事が起こりました。お得意様の一人であったある公爵夫人によって、スペインの王室に紹介されることになったのです。質が高くオリジナリティに溢れた製品が高く評価を受け、アルフォンソ13世より王室御用達という称号を授かることとなりました。

王室御用達に選ばれた後、さらにその名声は高まり、勢いに乗ったブランドとして、国内事業を拡大していきます。バルセロナに二号店をオープンして以降、国内の主要都市に続々と店舗を展開していったのです。また、店舗展開の拡大に伴い、主要工場も建設し、スペイン屈指のブランドとして、成長を遂げていきます。

これほど大きな注目を集め、人気ブランドとしての地位を確立していった理由は、製品の素晴らしさだけでなく、店舗の先進性にもあったといわれています。当時、製品を陳列するという新しく手法を行っただけでなく、他社ブランドの製品も取り扱い、まさに現代のセレクトショップのような、営業を行っていたそうです。

現代においても一流ブランドとして愛されている有名メーカーの製品を、自社製品とともに店に並べていたことは、当時において非常に画期的な手法だったといえるでしょう。

さらに、店舗のデザインも一流の建築家に依頼しており、その素晴らしい建築デザインによって、ブランドイメージを高めたといわれています。

ロエベ(LOEWE)が世界へと事業を拡大

1960年代にはスペインから世界へと事業を拡大し始め、同時にその名声も海外へと広まるようになりました。1965年にはウィメンズ・プレタポルテをスタートし、勢力的に事業を行っていきます。

1970年はアナグラムが発表され、そのエレガントなデザインが話題を呼び、海外での知名度をさらに高めることとなります。また、1984年に発表されたフラメンコシリーズも、世界的な人気を呼び、現代においてもアイコン的存在として、高い知名度を誇っています。

ロエベ(LOEWE)フラメンコバッグの魅力とは?

フラメンコバッグの魅力は、皮革の柔らかさを上品に表現した、オリジナリティあふれるデザインにあるでしょう。質の高い皮革でなければ実現できない、上質な魅力をたたえたデザインは、まさにブランドの特徴を体現したものだといえそうです。

トップ部分の絞り加工によって、柔らかなドレープが生み出され、皮革のエレガントな質感を引き立てています。また、左右には大きめの房飾りがあしらわれており、上品な中にもどこか可愛らしさを感じさせています。

フラメンコバッグに使用されている素材は、独特な製法によって作られたナッパレザーというものです。このナッパレザーは、軽さと柔らかさが特徴的な素材であり、さらに素晴らしい手触りを持つことでも知られています。

フラメンコバッグは現在にいたるまで様々なモデルが発表されており、そのバリエーションの豊かさも、魅力の一つだといえるでしょう。ベーシックなカラーの他、レッドやオレンジなどビビッドなカラーのモデルも多数発表されていますので、季節やイメージに合わせて選ぶことができます。

クラシカルな魅力と優れた品質はそのままに、常に新たな時代の風を取り込み、ニューデザインを発表し続けているのです。フラメンコバッグは、伝統と歴史を受け継ぎながらも、常に先進的なブランドであり続けるロエベの姿勢を体現しているといえるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?ロエベの歴史を知れば、また違った魅力を感じることができると思います。ロエベの魅力について、少しでもお伝えだきたら嬉しいです。


関連情報

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報