玉名市のお客様よりシャネルの時計J12 H0967ダイヤ入を買取

買取品データ

玉名市のお客様よりシャネルの時計J12 H0967ダイヤ入を買取

品名 シャネルの時計 J12 H0967ダイヤ入り

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 400,000円
買取り日 2016/10/15
タグ シャネル

買取メモ

熊本県玉名市のお客様よりシャネルのダイヤ入 時計 J12 H0967を買取

皆さん、こんにちは。児玉です。
熊本県玉名市のお客様よりシャネルのダイヤ入り時計 J12 H0967 付属品ケースのみ 中古Bランクの商品を40万円で買取させて頂きました。毎回ブログでは書いてますが、昨年と比べると今年は円高傾向というのもあり、全体的に中古ブランド品相場が下落しています。
シャネルの時計も残念ながら安くなっています。

ちなみにブランド時計、ダイヤモンド相場、は昨年と比べてみても10%から20%ダウンしてます。アメリカ大統領線で万が一、トランプ氏になれば円高がもっと進むと思われます。イギリスEU離脱も想定がだったので、アメリカ大統領線も気になるところです。

今回は、シャネルのダイヤ入り時計J12を買取査定しましたので、シャネルの豆知識を書きました。興味ある方は、少しでも参考になれば嬉しいです。


シャネルの時計J12の歴史とダイヤ入りH0967の魅力

ファッション界の王様的存在、シャネルは長い歴史を持つブランドです。世界中のセレブの注目を集め、現在最先端の流行を生み出し続けている存在ですが、その始まりは1910年までさかのぼることができます。

最初のお店はフランスのパリに、帽子店として誕生しました。当初はごく小規模なものでしたが、世界的な人気を集めた香水、No.5が生み出されたことで、大きく変化し始めます。フランス最大といわれる化粧品企業の支援を受けるようになり、香水会社として広く展開するようになりました。

その後、一時期ブティックの閉店などもありましたが、1954年に再開し、さらなる発展を迎えます。

創業者であるガブリエル・シャネルは、1971年に88歳の生涯を終えています。その後カールラガーフェルドというデザイナーが、その意志を引き継ぎ、ブランドを盛り立ててきました。カールラガーフェルドは当初オートクチュールを担当していましたが、やがてプレタポルテ、アクセサリーとその守備範囲を拡げていきます。カールラガーフェルドのデザインしたドレスが、各国の要人や王族にも愛好されるようになり、ブランドの価値と名声は更に一層高まったのです。創業者の亡き後、一時は勢いを失ったともいわれていましたが、カールラガーフェルドの登場によって、以前にも増して、高い評価を集めるようになったといわれています。

シャネルが発表した最初の時計とは?

シャネルが初めて時計を発表したのは、1987年であり、最初のモデルはプルミエールコレクションです。プルミエールコレクションは、八角形のケースを特徴としており、シンプルさと気品を兼ね備えたデザインが、当初大きな注目を浴びました。この八角形のケースデザインは、ブランドの代表的な製品である香水、No.5のボトルから、インスピレーションを得たものだといわれています。プルミエールコレクションは現在でも高い評価を受けており、希少価値の高いヴィンテージとして、高値で取引されています。

2000年に発表されたシャネルの時計J12

その後2000年に発表されたJ12(ジェイトゥエルヴ)も、販売当初から世界中の大きな注目を集めた時計です。なぜJ12が特別な存在なのか、それはセラミック素材を取り入れた高級時計という、先進的なものだったからです。
それ以前にも、時計にセラミックを活用するという手法はありましたが、それを初めて一般化したのが、J12だといわれています。J12の発表以降、様々な時計メーカーがセラミックに注目するようになり、そして実際に製品に取り入れるようになったのです。
新しい流れを生み出して業界に大きな影響を与えたモデルであり、ファッションの歴史に残る逸品だといえるでしょう。

また、世界的な名声を集めた理由は、セラミックという素材の特性を、最大に活かしたデザインにもあるでしょう。それまで一般的な時計のデザインは、金属の色であるゴールドカラーやシルバーカラーが入るものでした。しかし、セラミックを起用したことによって、それまでにない全く新しい、単色デザインの時計が生まれたのです。ホワイト、そしてブラックの二色が発表されましたが、どちらもケース・文字盤ともに単色のデザインとなっています。新しい試みによって生み出された、最先端のデザインは、当時の人々を驚かせました。このインパクトこそが、時計業界にセラミック旋風を引き起こした、大きな要因かもしれません。

以降も人気の高いシリーズとして、数々のバリエーションが発表されるようになりました。サイズ展開も幅広くなっており、女性の細い手首に合うものから、男性向けサイズまで、揃えられています。

2011年にチタンセラミックを取り入れた時計は発表

2011年にはチタンセラミックを取り入れ、グレーカラーのモデルも作られるようになりました。またその他にも、アルミを採用した「スーパーレッジェーラ」というモデルが、発表されています。ディテールにも様々なバリエーションが生まれており、革やナイロンを取り入れたデザインや、ダイバーモデルなども作られています。ムーブメントについても、クォーツや自動巻、クロノグラフなど、モデルによって様々なタイプが採用されています。

シャネルのダイヤ入り時計J12  H0967の人気とは?

J12のH0967は人気の高いモデルであり、ベゼルダイヤモンドがあしらわれるなど、ラグジュアリーな一品です。ケース素材とベルト素材にはホワイトハイテクセラミックが使用され、ガラスはサファイアクリスタルが採用されています。セラミック部分には適度に光沢があり、インデックス及び針はシルバーカラーとなっています。

高級感があふれる、贅沢なジュエリー時計であり、贅沢な雰囲気を漂わせる一品です。強い存在感をはなつシャネルの時計、J12のH0967は、その贅沢な輝きで、多くの人をとりこにしています。身につける人に風格と気品を与えてくれる、そんな腕時計ではないでしょうか。ファッション業界を牽引するブランド、シャネルの歴史を感じさせてくれる、特別な一品だといえるでしょう。

少しでもシャネルの時計の魅力が伝わったら嬉しいです。今回も最後まで読んで頂いてありがとうございます。


関連情報

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報