八代市のお客様よりシャネルのマトラッセ リュックサックを買取

買取品データ

シャネルのマトラッセ リュックサック

品名 シャネルのマトラッセ リュックサック

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 150,000円
買取り日 2016/08/29
タグ シャネル

買取メモ

八代市のお客様よりシャネルのマトラッセ リュックサックを買取

皆さん、こんにちは。質乃蔵の児玉です。
熊本地震の影響で、当店の外装も結構傷んでしまい、やっと足場を組んでもらいました。今日から、しばらくは外装の工事でご迷惑お掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

最近のブランド品相場についてですが、昨年から中古ブランド品相場を見ると、円高傾向で全体的に下がり気味です。しかし、シャネルは他のブランド品と比べると、まだまだ安定した相場です。特にマトラッセのリュックサックやチェーンショルダー等は、定番商品であるので高い買取です。今回は、熊本県八代市のお客様よりシャネルのマトラッセ リュックサック 中古ABランクの商品を15万円で買取させて頂きました。

今回は、シャネルのマトラッセ リュックサックを査定したので、ちょっと豆知識を書きました。少しでも参考になれば、嬉しいです。


シャネルの歴史とマトラッセ リュックサックが人気の理由とは?

シャネルは、言わずもがなグッチやプラダと並ぶ世界的ファッションブランドです。もちろん、日本でも富裕層に絶大な人気を誇っています。しかし、その歴史に関しては意外と知らないという人が多いのではないでしょうか。そこで、まずはその歴史について見てみましょう。

創業者は、ココ・シャネルという女性ファッションデザイナーです。ココは貧しい家の生まれで孤児院で育ちましたが、その後女学校を卒業し、洋服店に就職しました。そこでメキメキとその才能を開花させ、1910年にパリのカンボン通り21番地に帽子店を開業させました。これが始まりとされています。

帽子屋は瞬く間にそのデザインの斬新さが評判となって大繁盛し、有名になっていきました。それと同時に、ココは帽子だけではなくファッションにまで事業を拡大します。ココはそれまでの女性のイメージを一新させるかのような画期的なデザインで尚且つ同じ女性目線からより機能的な服になるのをコンセプトに打ち出しました。それが街の女性たちに評判で、ファッション事業も大成功をおさめます。

しかし、最も有名なのは「No.5」と呼ばれる香水事業でしょう。なぜこの名前が付けられたのかに関しては、記者に寝るときにどんなパジャマを着るのかと聞かれて「5番」と答えたからという説もありますが、実際は試作品がいくつかあり、その中から5番目のやつを選んだからというのが正しいようです。何はともあれ、この香水事業もシンプルだが斬新なデザインで好評となりました。

その後、定番の黒のデザインのアクセサリーやチェーンショルダーバッグを開発し、事業は順調に進んでいるかのよう見えましたが、そんなときに世界恐慌の波がフランスにも押し寄せました。それによって従業員たちがストライキを起こし、店を営業できない状態にまでなってしまいます。

その後一時的に店は再開できましたが、今度は第二次世界大戦が勃発してしまいました。再び一部の店舗を除いて店を閉店せざるを得なくなっただけではなく、戦争が終わった後も敵方のドイツ将校と愛人関係にあったことがバレて国を追われることとなります。その後1954年になってようやく店を復活させることができたのです。ココは、その後も精力的に働き続け、1971年に88歳で息を引き取りました。

ちなみに、日本への進出は1994年が最初で、場所は銀座でした。アメリカ進出が1930年代とすると少し遅く感じるかもしれませんが、この当時日本経済はバブル末期であったため、多くの人で賑わいました。それ以前にもシャネルは日本人にも人気のブランドでしたが、国内に専門店がなかったため、どうしても海外で購入する他なかったのです。

そういった経緯を知って、日本の百貨店が誘致を進めた結果、94年に銀座に一号店が建てられることとなったのです。それ以降、大阪や東京各所に店舗数を増やしていき、今では日本国内でも知らない人はいないというブランドにまでなりました。

そんなシャネルの人気商品と言えば「マトラッセ」です。マトラッセとは、ひし形状の模様が格子状に縫われたデザインを指します。2枚の生地が縫い合わされ、ふくらみを持っており、衝撃にも強いという特徴があります。最初に使われたのは1930年代にショルダーバッグのデザインとして採用され、その美しい見た目からすぐに人気が出てきてシャネルの定番の模様として人々にイメージされるようになりました。

そんなマトラッセのデザインも、現代では今の時代に合ったものが人気を博しています。かつては大人の女性が持つスタイリッシュなキーチェーンショルダーバッグなどが人気でしたが、最近では若者でも気軽に持てるリュックサックが人気なんです。そんなリュックも高いものだと40万近く、安くても20万前後というように、決して買い得な金額ではありません。

それでも、コツコツお金をためてブランド物を一つでも持っていたいという若者が多く購入しているんです。もちろん、利便性がショルダーバッグよりも良いので、仕事をするキャリアウーマンにも好評です。つまり、それまでは富裕層の持つブランドというイメージであったのが、だんだんと幅広い世代に受け入れられるようになったということです。

こうして人気が高くなったために、模造品も多く作られるようになりました。そうした商品は、正規品の半分以下の値段で売買されていることもあり、ブランドに大打撃を与えています。また、そうした模造品もタグなど細かい部分を見て判断しなければならず、素人目では偽物かどうかの区別はつきません。そうした被害に遭わないためにも、インターネットなどで買う際は十分に注意する必要があります。また、不安がある人は専門店で買うことが望ましいです。

戦前から現代まで多くの人に愛されるシャネルも、時代の流れによってそのときどきで新たなデザインを打ち出しています。普段、ブランドものに興味がなかった人も、手に取ってみると良いのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか?シャネルについて、少しでも知って頂いたら嬉しいです♪また、次回も為になるブランド品知識を書いていこうと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


関連情報

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識を増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報