エルメスのショルダーバッグ エブリンPMを買取

買取品データ


エルメスのショルダーバッグ エブリンPM ブラウン
品名 エルメスのショルダーバッグ エブリンPM ブラウン

S新古品・未使用品

SA数回程度使用の超美品

A全体的にキレイな商品

AB多少の傷、汚れがあるが程度良好の美品

B一般的な使用感のあるお品

BC傷、汚れがあり使用感を感じる商品

Cかなり使用感のある商品

Dジャンク品

買取価格 120,000円
買取り日 2016/05/10
タグ エルメス

買取メモ

熊本市内のお客様よりエルメスのショルダーバッグ エブリンPM ブラウンを買取

皆さん、こんにちは。児玉です。
少しずつ余震が少なくなってるかな~と思っていると、夜中に突然、震度3、4が襲ってきますね~。2回目の震度7がトラウマになっていて、小さな揺れでも夜中起きてしまいます~。熊本地震から、ちょうど1ヶ月、まだまだ余震が続いていますので、皆様お気をつけください。

さて、今回は熊本市内のお客様よりエルメスのショルダーバッグ エブリンPM □O刻印(2011年製造)中古美品Aランクの商品を12万円で買取させて頂きました。昨年よりも円高傾向で、中古ブランド品相場が若干落ち気味の状況です。中古ブランド品は、日本国内だけでは無く、世界中で取引されているので、円高や円安といった為替に敏感に反応します。もし大切なブランド品を売りたいと迷われたら、お気軽にお問い合わせください♪

今回は、エルメルの歴史と魅力 エブリンについて書きました。エルメスに興味ある方は、ご参考ください。

エルメスの歴史と魅力 エブリンのバッグについて


ティエリー・エルメスが手掛けたフランスのファッションブランド「エルメス社」は、1837年、馬具工房として創業され、パリのマドレーヌ地区に高級馬具の製造アトリエをオープンしました。ナポレオン三世やロシア皇帝などを顧客とし発展していき1867年にはパリで開催された万国博覧会で銀賞、1878年には金賞を受賞しています。

1880年に2代目のシャルル・エミールは現在の本店所在地であるエリゼ地区に店舗を移転し、現在のオータクロアを制作しました。本来は馬鞍を収納するためのものですが馬具作りの技術を生かしてできたバッグの第一号となります。3代目のティエリーの孫となるエミール・モーリスは女性用の鞄や財布の製造を開始しました。

このころはアメリカのフォード社が頭角を現してきたころで、自動車が発展し馬具の事業が衰退するのではないかという予測があったので、バッグなどの製造などの事業に重点を置くようになり、エルメスの転換期となりました。

1920年にはバッグに初めてファスナーを使い特許の申請も行いました。さらに1927年には腕時計が発表され、その後も服や香水、ネクタイ、アクセサリーなども手掛けるようになったのです。1935年にはオータクロアを小さくした現在のケリーバッグが発表され、スカーフの自社製造も始まり、1986年にはイギリスのエリザベス女王の生誕60周年記念の写真にスカーフを使用したものが選ばれるほどになったのです。

5代目のジャン・ルイ・デュマの時にはエブリンというバッグも発表され現在でもショルダーバッグとして人気があります。同じエブリンでもポケットがあるものとないもの、ショルダストラップの調節ができるものとできないものなど3種類あり、またカラーも豊富です。

腕時計の部門でも1976年にはカデナが目印となった「ケリー」、1981年には「クリッパー」、1993年には「ロケ」「アーネ」など次々と発表されています。1979年にはスイスに時計会社を設立し本格的に時計分野の事業を始めています。

日本では1960年代のはじめより銀座のサン・モトヤマが輸入販売を行っていて、1978年、東京丸の内に初の直営のブティックが開店しました。そして2001年6月28日、東京銀座に「メゾン・エルメス」という店舗がオープンしました。レンゾ・ピアノ氏の設計で建てられた建物で外壁にはガラスブロックを13000枚も張り巡らせている11階建てのビルです。オープン時は記念になるアイテムを多数発表するということで大きな話題を呼び注目を浴びました。

現在の日本でも女性の支持が高胃のですが、男性でも鞄などは人気があり1998年に発表されたフールトゥーやエールラインという鞄は価格も手ごろで人気は定番となっています。他にもベルトや手袋、ガムケース、扇子、腕時計、犬用首輪なども人気で、厳選された原料を使ってパリの工房で作られたものが世界中の直営店で販売されています。

このような歴史を持つエルメス社の製品は高価で販売されているにも関わらず世界中から変わらない人気を得ている魅力はどのようなところでしょうか。

高級馬具工房から始まり今ではファッション業界には不可欠なブランドですが、高品質でハイレベルなセンスが世界中の人々を魅了しているのです。歴史の中で誕生したすべての鞄はその他かい品質と品格で世界中の貴族やセレブ達を魅了してきました。高級な鞄は他にもありますが、素材やデザイン、機能性、品質のどれをとってもハイクラスで、種類も多いので世界中の女性の憧れとなってきました。気品が漂い、カバンとして高い収納力を持っているということも大きな魅力です。

財布にしても収納力が高く、しかも無駄のないスリムな形状は実用的です。時計に関してもファッションに敏感な人にも愛されるデザインで高級感があり、しかも薄くて軽く腕にフィットすること、ベルトを自分で交換できるようなものなど実用をするうえで大切なことを重視して作られています。

このように上質の原料を厳選して作られているので高品質なことやセレブや貴族にも好まれるような品格のデザインで高価な値段がつくのですが、使う人の身になって実用性を重んじて作られているというところが大きな魅力といえるのです。使い勝手が良いので普段遣いとして、またフォーマルな場所にもふさわしく、使える場面がたくさんあるエルメスの商品です。

そして鞄や財布などすべての商品において種類が豊富なので、エブリンを一つとっても種類が豊富なように使う人のライフスタイルや好みによって選択肢がたくさんあることも魅力的なポイントです。品質が良いので使用してもあまり劣化を感じることもなく、万一不要になっても高い価値で買取ってもらうことができたり、新品を買うことはできなくても中古でなら変えてしかも価値は変わらず高品質のままで持つことができるのです。

そのような魅力があるので、創業以来170年を経過した現在でも世界中の人に愛され、いつまでも高い価値を持ち続けることができるのです。

エルメスの魅力が少しでも伝わったら、ありがたいです。ということ、少しでもブランド品に興味を持って頂けるように、次回も待っていてください!


関連情報

ブランド品の知識を増やしたい方の為にメルマガを発行しております。中古ブランド品を購入した失敗した経験ありませんか?正規品では無い商品で騙された経験ありませんか?せっかく高いブランド品を購入するならブランド品の知識を増やして、騙されたりしない賢い買い物を目指しましょう!

ブランド品の知識増やしたい方に少しでも手助けできるようにと、メールマガジンにて発行中です。登録してもワンクリックで解除できますので、ご安心ください。

興味ある方は是非!→損しないブランド品の知識関連情報