熊本市内の鶴屋デパートからヴィトン撤退

熊本からヴィトン撤退

昨日のニュースで熊本 鶴屋デパートからルイ ヴィトンが撤退と報道されました。まさか、と思い同業者に確認すると、来年の2月に熊本から撤退するとの事でした。質屋業をしていると、ヴィトンはメイン的なブランドです。そのハイブランドが撤退というのは、凄くショックです。シャネルやカルティエ、ロエベも鶴屋デパートから撤退しているのを考えると、熊本ではブランド品が売れなくなって、福岡にブランドショップを集約させるような感じでしょうか?アベノミクスで円安になり景気が良くなっているというのは、都心部分で地方では景気が回復しているという感じは全く無い気がするのは私だけでしょうか?デパートで高額商品は売れているという話しも聞きますが、都心だけのようですね~。景気が良くなって、来年の2月以降もヴィトン残って欲しいですね!