熊本市の質屋 質屋から見た円安について


熊本市で質乃蔵という質屋を経営している児玉です。さて、ヤフーニュースにも取り上げられていましたが6年ぶりに一時110円台になりました。円安傾向になると、海外でブランド品が高く売れる為、国内の中古ブランド品相場は全体的に値段が上がる傾向となります。円高の時は、海外から安く商品が入るので、日本国内に入ってきた並行輸入ロレックスなどは凄く安く購入する事ができました。これが、逆に円安になるので中古ブランド品が欲しいと思っても、全体的に商品の値段が上がってしまうので、なかなか購入する事ができなくなります。日本国内全体で見ると、自動車産業の日本にとって円安の方が凄く利益がでるので魅力的ですが、日本国内で購入する一般消費者としては、輸入品等のモノが高くなるので厳しくなります。質屋業にとっては、どちらが良いのか?なかなか難しい話しですので、正直分かりません~(笑)

ただ、言える事は東京などの都心では、高い商品も売れるけど、地方は売れないという2極化がどんどん進むのではないのでしょうか?円安になる事で、ガソリン価格も高騰するでしょうし、これからどうなるのやら?