音楽機材、楽器を専門に買取

質乃蔵での強みは音楽機材を専門に査定できる事です。

個人的には、AKAIのサンプラーMPCシリーズなど大好きな

機材なので、楽器収集もしています。(笑)

 

音楽機材の買取相場は、日々変動しますので参考まで。

(2013年5月1日の情報)

 

①AKAI(アカイ)製品

ヒップホップトラックなどのクラブミュージックを作るには

MPCシリーズがまだまだ現役で使われています。

 

 

 

①(MPC4000 ホワイト)

 

日本人ではクレバが愛用しています。

買取相場は、メモリーが512MB ハードディスク

CD-RW付きで5万円前後と以前に比べると相場が

落ちています。理由はMPCルネサンスのような

パソコンでトラック製作できる環境に移ってきて

いるからだと思われます。

 

 

 

②(MPC3000)

日本ではガグルのDJ MITSU THE BEATS

海外ではDJ Shadowなどなどが愛用

独特な揺れのあるビートと太い音質で愛用

者が沢山いる名機ですね!

買取相場は、5万円前後です。

 

 

③(MPC2500)

メモリを増設済みで買取相場は5万円前後です。

④(MPC1000青色)

メモリを増設済みで買取相場は2万円前後です。

クレバの弟分の千晴などが使用しています!

 

 

⑤(S3200XL)

アカイの懐かしいサンプラーですね!当時は50万円

とか60万円もするような高額商品でした。

現在の買取相場は、フロッピーなど付属品があり動く

状態でも、5千円前後です。時代の流れで、サンプラー

の需要が減ってしまってからの相場の落ち具合は悲しい

もんですね~。

 

 

 E-muの製品といえばsp1200

サンプリングすると12bitになるので、音が太い

と今でも愛用者が多いです!マーリーマール、

ピートロック、ラージ・プロフェッサーなどなど

凄腕プロデューサーに愛用されています。

ヒップホップトラックに欠かせなかったのがSP1200です♪

 

 

⑤(SP1200)

状態の良い商品ですと買取価格も10万円を超えます。