顕微鏡で天然石か合成石かを見分ける

色石を査定する場合、何の石なのかを見分ける場合は屈折計を

しようしますが、これだけでは欠点があり合成石でも同じ屈折率

がでてしまうんです。そんな時に使用するのが、顕微鏡です。

天然石なのか?合成石なのか?を見分けるにはルーペでは、

なかなか分かりづらいので、顕微鏡で中の状態を見ていきます。

特にルビー、サファイア、エメラルドなどは合成石も多いので

注意しながらの査定です。